経年変化を楽しめる、落ち着くお風呂

2日続けての23時過ぎ帰宅だったので今日も予定を変更します。

 

今日は兵庫県の山奥に行ってきました。携帯の電波も入らないような所です。

 

入ってはないんですがお風呂を覗くとかなり立派なお風呂が…

まぁこんなに大きなユニットバスはないので当然と言えば当然かもしれませんが、いわゆる在来風呂というものです。

 

壁と天井には木が使われており、床は大谷石が使われていました。

 

いやぁ、ぶちかっこいいです!!!

 

我が家では十和田石と言う石を使っておりますが、十和田石、大谷石、伊豆石などがおすすめです。

 

先日、リフォームの打ち合わせをさせて頂いたお客様は

 

「ユニットバスは無機質で嫌。在来風呂が良い」とおっしゃられました。

 

既存のお風呂は在来風呂でタイルが貼ってあるので冬場はかなり寒いはずですが、それでも在来風呂が良いとのことでした。

 

たしかにタイルのお風呂はめちゃくちゃ寒いのでおすすめはしませんが、石は保温性があるため皆さんが想像されるよりかなり温かいものです。

 

それと浴室暖房機に200Vのものを選んで頂くと冬でも快適にお風呂に入って頂けます。

 

ユニットバスが出始めてかなり経ちますが、最近僕の周りでも「ユニットバスの劣化の仕方が嫌だ」と言われる方が数名います。

 

コーキングがはがれたり錆が浮いて来たり。

 

まぁ経年変化を楽しめるものではありませんからね〜。

 

経年変化を楽しみたい!!お風呂も自然のものでくつろぎたい!!と言う方は断然在来風呂をおすすめします!

 

今日はおしまい♪