エレガントな空間が出来ました!

3月末頃の話しですけどね、

 

「カーテンが落ちたんじゃけど、壁が腐っとるみたい。見に来てくれんかね?」と、小中学校の同級生から電話がありました。

 

その時の状態がこちら↓

まぁまぁひどいな。

 

いや、かなりか。

 

石膏ボードとクロスはカビだらけで、窓枠は朽ちてぼろぼろ。

なんならキノコが生えとった。

ちなみに

築16年ほどのマンションで太田川の花火大会が終わる一年前にできたみたいです。じゃけぇ一年だけ見れたらしいですよ(笑)

 

ほんと花火が上がるところの真正面なんですよ。

 

 

こんなにボロボロになっていた原因は、幅は2mくらいじゃけど家の端から端まである天窓からの雨漏りと結露が原因↓

角は雨が漏れており、それ以外は雨漏りの形跡はなかったので結露ですね。

 

今回雨漏りしないように天窓の上に屋根を作ったんですがおっちょこちょいなので写真を撮り忘れたので途中だけ↓

中も壁をやりかえて、天井を新たに作ることにしたんですが友人の要望は

エレガントな空間でした。

 

壁もレンガ調のクロスにしたいって言うので

 

「ちょっと待ちんさい!たしかに雨漏りはあったけど、あとは結露が原因で壁も窓枠もくちゃくちゃになったんよ!天井が結露することはないけど壁は結露するんよ!じゃけー呼吸しないビニールクロスじゃなくて呼吸する素材にしようや!」

 

ってことでリクシルのエコカラットをお勧めしました!

 

以前エコカラットの性能について書いたブログがあるので時間があれば覗いて見てください!記事内に動画もあります

 

エコカラットの調湿効果

 

「あ、こっちのほうがいい!」と納得してもらったのでエコカラットを自分で貼ってみました!

 

 

 

ほいじゃが俺、

 

かんっぺきになめてましたね!

↑の黒線の通りにのパターンで貼ってくださいって施工説明書に書いてあったのでこの大きさのものが来るんかと思ったらまさかの!

 

一枚づつでした…

梱包を開けた時の絶望感ははんぱじゃなかった…

 

3日あれば楽勝で終わるじゃろうと思っとったんじゃけど1週間もかかった…

 

まぁ、ええ勉強になりました(笑)

 

あ、窓枠ももちろん無垢の木にしました↓

メジャーリーガーがバットにする木、ホワイトアッシュという木をを使いました。

 

いつかフローリングも黒っぽい木に変えたいというこだったので黒にしましたけど。

 

それじゃビフォーアフターを見てください!

 

これが↓

こうなって↓

反対からで、これが↓

これが↓

こうなる↓

夜になると!

まとめて見てください↓

どうですか?

 

エレガントじゃないですか?

 

いやー勉強になったともなったとも(^^)

 

木でできた戸建てでも、マンションでも呼吸する素材で空間を作ることは非常に大事ですからね!

 

 

おしまい♪