タイで知ったタバコより体に悪いもの

実はワタクシ、タイに行ってきました。

大の飛行機嫌いなので飛行機の中でパニックにならないか不安でしたが、福岡からバンコク、バンコクからチェンマイ、チェンマイからバンコク、バンコクから台北、台北から広島って乗ると慣れてくるもんですね。

 

もう大丈夫そうです!

 

まぁ飛行機より怖かったのが「言葉」でしたね。

 

一緒に行った友人の一人はタイ語がペラペラじゃし、もう一人は英検2級でそこそこ話しをしている中、俺だけ借りてきた猫みたいになっとった(笑)

 

バンコクからチェンマイに移動する飛行機の中では「話しかけてくるなよ!絶対話しかけてくるなよ!!」と言わんばかりに本を読んどったんじゃけど、隣に座った中東系の女の子がどこの国か尋ねてきた。

 

日本って伝えると、「Can you speak English?」と聞かれたので「I Can’t speak English」で会話終了。

 

もうちょっとがんばればよかった。

 

帰りの台北から広島便では隣に東南アジア系の男性(20代かな)がおって、行きの悔しさを晴らそうと思って勇気を出して「Where are you from?」って聞くと

 

 

あ、ベトナムです!!

 

日本語しゃべれます!!

 

ですって。

 

はずい。

 

 

彼にチェンマイで見た一枚板の写真を見せて「ベトナムにはこういう一枚板はたくさんある?」と聞くと「たくさんありますよ」と返ってきたのでLINEとFacebookを交換してもらいました。

恥ずかしい思いをしたけど話しかけてよかった。

 

今度、彼を訪ねてベトナムに行こう。

 

タイで一枚板に会えたかっていうと、残念ながら出会いはチェンマイでの一か所だけだった。(今回はそれを目的に行ったわけではないので)

 

チェンマイで見た後、現地の日本人女性とその旦那さん(タイ人)に「どこか木材市場みたいなのないですかね?」と聞くと「ここの木もすべてプレーという所から来ているはず。そこに行けばあるだろう」と言われて行ったんですけどね。

結論から言うと

 

2度と行きたくないです(笑)

 

チェンマイからプレーまでは片道200キロもあって、往復で400キロ。広島から京都までが350キロくらいなので余裕で京都まで行けたね。それもレンタルバイク(110cc)で。

 

日本でいう高速みたいな道路がずっと続いてトラックがばんばん通っとって怖かったし、トンネルがないけぇ山道くねくね多いし、検問は3か所もあるしなんといってもタイは今、

 

 

雨期じゃ!!

 

危ないけぇバイクでは絶対行くな!とか、クレイジーボーイ!!なんて言われたのは雨期のことだったみたいですね。

 

当然、鬼のような雨に襲われてパンツまでびっしょりです。

 

見るからに雨を降らしているであろう真っ黒な雨雲にバイクで向って行くときの気持ちわかります?(笑)

 

今度は車で、しかも現地の方に連れて行ってもらおうと思います。

 

 

 

さ、ここから本題と行きたいのですが長くなったので明日にしますね。

 

タイトルでつられた方ごめんなさい。明日書きますから。

 

 

今日はおしまい♪